沿革

 

慶応元年

創業者:中村善四郎
芝琴平町にて経師業を開業、その後、現在地に移転する

大正8年

創業者死去に伴い、二代目 中村芳次郎が事業を継ぐ

昭和14年

二代目死去に伴い、三代目 中村勝が事業を継承したが、戦時中のため一時事業を中止する

 昭和20年

現在地で事業を再開する
室内装飾部門にも進出

 昭和24年

合資会社中村表装店を設立

 昭和48年

中村表装株式会社を設立

 昭和63年

中村勝死去に伴い中村キヨが代表取締役に就任

 平成元年

中村キヨ会長就任により前田光弘が代表取締役就任
現在に至る